忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

手羽元煮込み

手羽元煮込み 【晩ご飯】

・手羽元煮込み
・ゴーヤーの天ぷら
・しめじと豚肉の塩コショウ炒め






午後から半日仕事。
ゴーヤーを千切りにし、苦味を取るため水につけ、ゆで卵を作って出掛けました。
帰宅後圧力鍋を使ってスピーディーに仕上げました。
今日の息子はとっても甘えん坊。5歳ですが、抱っこをせがり、足元から離れませんでした。
時間はないけど、こんな時はぎゅっと息子を抱いてあげ、座ってお話を聞いてあげます。
なので実はちょっとロスタイム。スピーディーと言いましたが、いつもより時間がかかりました。
でもちっとも無駄ではない大切な時間です。
息子は大好物の人参をたくさん食べてくれました。

PR

Comment (0) | ▲TOP

作り置き冷凍おかず

昨日の誕生日。

女の子の日で一日お腹や腰が痛く・・・。
そんな中、
実家が家を空けているので犬の散歩も頼まれていて・・・。
子供たちと私の歯医者の予約日で・・・。
旦那から「誕生日なのにごめんね」と帰宅が遅くなるという電話があり・・・。
普段なんともない育児と家事も、こういう時は正直イヤです。

フライの作り置き・・・ということで、作り置きしてある冷凍おかずを利用。
こんな時のため用なので贅沢に全部使いました。種類は串カツ・チキンカツ・豚カツ(冷凍保存方法はこちら)。
今回は全てカツ系でした・・・が、かなりのボリューム。





フライの付け合せでキャベツの千切りを切り、親子丼を作りました。
フライだけでは子供たちのご飯のおかずにはならないので、仕方がなく一番簡単で、たくさん食べてくれる親子丼に。
せっかく作ったのに、写真に残せなかったのが残念。

家事を任されている主婦だって、子供にとって一人しかいないママだっていろいろな感情を持ちます。
イライラもするし、放棄だってしたいと思ってしまいます。
私は特にそういう気持ちが強いと思っています。喜びや楽しみも大きい分、辛さやイライラも大きい。
出来る時はするけど、出来ない時はしない。出来ない時に出来る時にしたことで補えれば良いと思っています。
今日のようにおかずとして形に残して置くことももちろん大切ですが、気持ち的にも、そんな私が妻と母を兼ねているということを、家族に認めてもらえる努力が両立のコツだと思っています。

Comment (0) | ▲TOP

晩ご飯の下ごしらえ

dq










13時から18時頃まで仕事です。
ので、お昼に晩ご飯の準備をして出掛けました。
ミートローフの下ごしらえで、ハンバーグタネを作り野菜類を切りました。
焼き豆腐の下ごしらえで、豆腐を切ってキッチンペーパーに包み水気をきっておきました。
たったこれだけですが、やっておくのとおかないのではぜんぜん違います。
時間的にはもちろん、気持ち的にも。
出来上がりはのちほど。

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

ホワイトシチュー

photo09041505.jpg【昨日の晩ご飯】

・鶏肉のホワイトシチュー
・豚肉と青梗菜とごぼうのごま油炒め
・レタス残り物のせサラダ







「今日はここまで」と言ったばかりですが、昨日の晩ご飯だけ。
食事編、更新しないと溜まっていくので・・・。

<鶏のホワイトシチュー>
作り方は鍋一つ簡単ベシャメルソース(ホワイトソース)の作り方。息子の大好きなメニューです。簡単なので私もとっても作りやすい。

ところで、子供の食事の好みって兄妹で違いませんか?
うちはまったく違います。
昨日のホワイトシチューも息子ほどのリアクションが娘にはありません。食べないと言う訳ではないですが、大好きではないようです。
基本は牛乳が好きな息子と、あまり好きではない娘の違いだと思いますが。
これまでにも、大好きな物が一緒だったら楽なのになぁと思うことがあったけど、今回もそんなことを思いました。

・・・それでは本当に今日はここまで。


Comment (0) | ▲TOP

作り置きコロッケ

photo09041401.jpg【昨日の晩ご飯】

・作り置きして冷凍保存しておいたコロッケ
・かぼちゃの煮物
・もやし炒め
・豆腐と豚肉のお味噌汁(卵を落とし子供たちで1個を半分)




旦那の帰宅時間が遅かったり、普通だったりとまちまちなので、我が家の晩ご飯の時間は息子が決めます。
だから私は息子の嫁のように毎日「今日はご飯が先ですか?お風呂が先ですか?」と慎ましく聞いています。
息子の言うがままに、娘と3人で先にご飯でした。

<コロッケ>
作り置きおかずを簡単利用できる冷凍保存の方法で紹介しているように、次の食事の準備が楽になるように作る作り置きおかずなのだから、使うときはほとんど調理せずに使えるように保存しています。お弁当のおかずなどで使ったり、昨日みたいに忙しい日の晩ご飯に利用します。
<かぼちゃの煮物>
子供たちにとってはかぼちゃの煮物がメイン料理というぐらい大好きなおかず。だから頻繁に大量に作ります。

「今日は全部好きなご飯だぁ♪」と喜んでいる息子にうれしく思ってしまいます。私は本当に息子に甘い・・・。
photo09041402.jpgそして旦那の晩酌のおつまみはこちら。
・太刀魚のさしみ









おつまみ人気ランキング1位のさしみ(旦那調べ)
ちょっとめずらしいですが、太刀魚のさしみはとっても美味なんですよ。
私は旦那にも甘いのです(笑)

Comment (0) | ▲TOP

圧力鍋

photo08111800.jpg










時間の節約には欠かせない圧力鍋。3リットル用、ご飯を炊くとすれば4合分くらいの小ぶりの圧力鍋を購入しました。
家族4人だと大きな圧力鍋は以外に使いづらいんですよね。カレーやシチューの時も野菜の煮込みすぎが嫌なので、肉だけ圧力鍋で柔らかくします。家族4肉分のカレーやシチューの肉を考えると大きな鍋は必要ない。するとやっぱり大きい圧力鍋の出番は少ない。
だから小さいのを買ったというわけ。
使ってみると、思ったとおり。小さいとこんなに使いやすいものなのかと、あっぱれ。だいたい週3で使っていますね。
photo08111802.jpg
手羽元肉は30分で骨からポロッと取れるくらい柔らか。軟骨も私たち大人はついつい食べちゃいます。










photo08111804.jpg
豚肉ブロックも30分でとろけるほど柔らかに。家族4人で食べきる量にこの小ぶり圧力鍋が本トにぴったり。







煮込み時間30分といっても、強火は最初の5分ほど。圧力がMAX状態になれば、とろ火ほどの弱火で大丈夫だから、調理時間の節約だけじゃなく、ガス・電気代も節約できて本当に優れもの。
もっと早くこのサイズの圧力鍋を購入すればよかったわ。両立生活には欠かせないアイテム、忙しいママ是非おすすめ。

圧力鍋を使って調理時間の節約をする

Comment (0) | ▲TOP

手作りコロッケ

photo08090801.jpg










たくさん頂いたじゃがいももやっと底が見えてきました。(今までのジャガイモレシピはジャガイモ① ジャガイモ② ジャガイモ③ )
その最後を飾るじゃがいもレシピは " コロッケ " で。
コロッケ大判形25枚作りました・・・ふぅぅ。自分でもぞっとする量です。もちろん一日では食べきれないので冷凍保存します。作り置きおかずを簡単利用できる冷凍保存の方法でお話しているように、揚げてから冷凍保存する方が次使いやすくて良いですよぉぉ。

コロッケの衣に使ったパン粉はパンの耳のみ。サンドウィッチの時の残りと耳が嫌いな長男の朝食の残りを冷凍保存しておいたものをまとめてパン粉にしました。生だし、香ばしい耳がふっくらカリッと揚がるんですよねぇ。

photo08090802.jpgこんな形のコロッケも作っておきました。食べやすいように一口サイズにして、今度ある運動会のお弁当で使う予定です。もちろんこれも揚げてから冷凍保存(b^∇゚)








 

Comment (0) | ▲TOP

« 2017年03月 »
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おすすめサイト

blogsearch

counter