忍者ブログ

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

餃子大量生産

餃子の作り置き














 餃子は一度にいっきに作って冷凍保存です。
だいたい300g前後の豚ひき肉で大判餃子の皮25枚入りが二つ出来ます。少し種が余りますが。
作った日はメインのおかずで、残りは冷凍保存で、必要な時にスープに入れたり、お弁当用に焼いたり。
解凍しなくてもそのまま調理して使えるので冷凍保存は必須。
PR

家事時短アイテム

Comment (0) | ▲TOP

混ぜご飯

作り置き混ぜご飯の具










 毎度の話ですが、我が家の晩ご飯のおかずの作る量は、いつも多め。
倍くらいの量を作って残りは冷凍保存しておきます。
 こちらは混ぜご飯用の火薬。残った具は混ぜご飯のつながり料理のように、違うおかずに使うことも出来て本当に便利。
忙しい日や晩ご飯を作れない時に頼もしい一品となってくれています。

 息子の小学校・娘の幼稚園がだいぶ落ち着いてきたので、本格的に仕事復帰をしようと思ってます。
習慣付いている大量調理、これからこそもっと役に立ちそうです。

Comment (0) | ▲TOP

ビニール袋でつみれを作る

ビニール袋でつみれ作り










とっても簡単、つみれの作り方。
今回は鶏ひき肉とれんこんのつみれの鍋を作りました。

①鶏ひき肉・すりおろしたれんこん・ねぎ・醤油・ごま油・塩コショウ・片栗粉を全てビニール袋に入れます。
②袋の口を片手で押さえ、粘りが出るまでこねます。
③袋の一箇所の角をはさみで切り落とします。
④調理し沸騰した鍋に、一口大の大きさになるように手で搾り出して入れ、茹でる。

ビニール袋を使えば、手も調理器具も汚さないので、調理時間・後片付けの時間の短縮が出来ます。
野菜の水切りを簡単にする方法といい何かと使えるビニール袋、時間短縮アイテムですぞよ。

Comment (0) | ▲TOP

なすの揚げ浸し

なすの揚げ浸し【晩ご飯】

・自家製なすの揚げ浸し
・手作り餃子(以前たくさん作って冷凍保存しておいた餃子 )
・自家製ゴーヤーの天ぷら
・イカのピリ辛味噌煮込み
・イカボイルの刺身(酢・豆板醤ソース)



 自家製茄子を素揚げして、生姜とわけぎを入れためんつゆに浸しただけ。
なすは水に浸してアクを取りますが、そうするとしっかり水を切らないと揚げる時に大変なことになります。
分かってはいるれど、この水切りってかなり面倒。そこで私はこんな時間短縮裏技を使ってます。
なすの水切り<なすの水切り方法>
①ビニール袋に水に浸した茄子を入れます。
②①にくしゃくしゃにしたキッチンペーパーを3枚ほど入れます。
③袋の口を手で閉じて、振るだけ。なすが崩れないように気をつけるだけです。




本当にあっという間、短時間でしっかり水が切れます。忙しい時には本当に助かる時短裏技です。
使った袋は三角コーナーなどのゴミ袋に使ったりして処分すれば無駄もありません。
是非お試しあれ。

 

Comment (0) | ▲TOP

豚チャーシュー

豚チャーシュー【晩ご飯】

・豚肉チャーシュー
・オムレツ(中身はキャベツ・ピーマン・しめじ・人参)
・もずく黒酢





 圧力鍋で短時間に作るチャーシュー。味をしっかり染みこませる豚の角煮よりも簡単でいいです。煮込みながらほかの事が出来るので、忙しい時にこそぴったり。
生姜とねぎを入れて30分、あっさり食べたいので、お湯を切り、もう一度30分圧力鍋を使って完了。
食べる時に、塩味と、豆板醤・みそ・酢などで作ったピリ辛ダレ、二種類で食べました。
バテ気味の夏にがっつり食べれておすすめですよ。

Comment (3) | ▲TOP

残り物フライ

ハムカツ・ウインナーフライ・ちくわフライ【晩ご飯】

・冷蔵庫の残り物フライ
 (ハムカツ・ウインナーフライ・ちくわフライ)
・ほうれん草のおひたし
・玉ねぎの千切りサラダ
・お吸い物





最近 " 残り物 " という言葉を頻繁に使うような・・・。
今回のフライもその " 残り物 "。
サンドウィッチの残りのハム・チーズ・きゅうり、煮物の残りのちくわをフライにしました。
何でも揚げてしまえば形になる・・・よね(笑)。
でも、ちくわの穴にきゅうりを入れて揚げたのは、調子にのりました。・・・微妙。きゅうりは火を通すものではありませんな。
旦那はハムカツが好きなのでうちの献立にはよく登場します。簡単で安上がりで問題ないです。


Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

麻婆豆腐

麻婆豆腐










 昨日の晩ご飯は麻婆豆腐。いつもは子供用と大人用の麻婆豆腐を同時に作る方法で作るのですが、今回は大人用の辛いものだけを作りました。
娘は辛子明太子やキムチなど辛いもの、お酒のつまみ系が好きなので、きっと辛い麻婆豆腐は食べられる。息子ももう5歳、意外に食べられるのではないか。そんなことから思い切って、いつもより辛味を控えて一種類の麻婆豆腐を作ったというわけ。
結果、やっぱり娘は喜んで食べました。
が、息子は駄目でした。きっとこれからも辛い物全般好んで食べることはないだろう・・・。
麻婆豆腐・残り物煮物・サラダその他は、
・残り物煮物
・コーンサラダ

煮物の具は、タコと生姜のはんぺん・ちくわ・じゃがいも・人参・なす・こんにゃく・豚肉。
冷蔵庫の残り物を全て入れた一品。息子が大好きな煮物です。



Comment (0) | ▲TOP

« 2017年07月 »
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おすすめサイト

blogsearch

counter