忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

メイン料理なしでも量で満足

ねぎとしめじの炒め物

 メインと呼べるものはなく、特別な献立でもなく、・・・量で勝負です。
  • ねぎとしめじとちくわの炒め物。
醤油・みりん・和風だし・塩で炒めてあります。
ねぎがおいしい季節、価格も落ち着いてきたので買いやすくなりました。
  • スパサラダ
具はハム・きゅうり・コーン・ツナ。マヨネーズ・砂糖・塩・からし・酢で味付け。
私が作る料理の中で子供たち好きな料理の一つ。幼稚園の給食のサラダより、学校の給食のサラダよりおいしいと言ってくれてます。娘は本心ですが、きっと息子は気を使ってます(笑)。
  • 豚のしょうが焼き

オーソドックスですが、しょうが・醤油・みりん・塩で焼いてあります。

 どれも大量に作ってます。
好きなものばかりなので、一つ一つをたくさん食べられるという満足感もありです。
献立に煮詰まったり、食材がない時、量アップも悩み解決の術です。

 

 

PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

麻婆豆腐と水菜の炒め物

麻婆豆腐
麻婆豆腐と水菜と揚げ油の炒め物。(前日の中華あんの残りも)
自分で作る麻婆豆腐は辛味をお好みに調整できるのがいいですね。
ちなみに今回は今までで一番の辛さ。豆板醤を多めにしてます。
当然ですが、子供は食べられないので子供用と大人用の麻婆豆腐を同時に作る方法で作ってます。
子供用の麻婆豆腐
 色の違いで明らかですが、まったく辛くない、和風ベースの子供用の麻婆豆腐です。
 







Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

中華丼と卵豆腐

中華丼
中華丼と卵豆腐、子供用です。
中華丼はいろいろな野菜をたくさん食べられ、とろみあんも食べやすく、子供ご飯にとってもぴったり。
いつもよりたくさん食べてくれます。ヾ(=^▽^=)ノ

卵豆腐は、
子供の頃、卵好きな私のために、実家の母がよく作ってくれてました。
卵アレルギーから始まった息子のアトピーのこともあって、しばらく作っていなかったのですが、懐かしく久々に。
卵豆腐
    レシピ
  1. 卵5個をよく溶く。本当によく溶く。
  2. 塩を少し加え、水を入れて再びよく溶く。(水の分量は一応大さじ2)
  3. 蒸し器で蒸して、竹串を刺して液体が出てこなければ完成。

 分量は、、、適当です。
私もこの卵豆腐が、まぁまぁ上手かなと思えるまでになるのに、たくさん失敗をしてきました。
卵の大きさで水の分量は変わるし、溶き卵を入れる容器の大きさによっても蒸し時間が変わるからです。
卵を溶く時の液体のシャバシャバ感で水の量を変えています。
 

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

息子の一食分です。

辛くないエビチリ・もやしあんかけ・豆腐とわかめのお味噌汁
これに白米一膳・・・の半分が息子の毎日の晩ご飯の量です。
小学2年生ってこれくらいでしょうか?
・・・多分もっと食べますよね。
息子は背の順前から3番目、大きい子に比べてやっぱり食べる量が少ない。
でも元気なので良しですけどっ。

最近いっきに寒くなってきたので、あんかけ料理を増やしていこうかと。
    もやしのあんかけレシピ
  1. フライパンに油を少しひいて、生姜を弱火で炒め香りをだす。
  2. 適当な大きさに切って塩コショウで下味をつけた豚のロース肉を炒め、薄くスライスした人参も加えて炒めます。
  3. しめじとさっと水洗いしたもやしを入れて炒めます。
  4. だし汁・醤油・砂糖・塩を加え煮込み、茹でておいたうずらの卵を入れます。
  5. 酒で溶いた片栗粉を回し入れたら完成。

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

たこ焼きの準備

たこ焼きの準備
 基本的には避けているのですが、やむを得ず・・・土日両方とも仕事でした。。
終わり時間が遅くなる仕事、その分朝少し余裕のある時間に晩ご飯の準備。
あれこれと作っていられないので、せめて楽しくなる晩ご飯。
土曜日はみんな大好き「たこ焼き!!」です。・・・関西人ではないですが、我が家はこれのみの晩ご飯も有りです(笑)。
帰って来てからただ焼くだけにしておく。
とっても帰りが遅くなりそうなら、旦那と子供たちだけで焼けれるというところも便利!

 日曜日は「ミートスパゲッティ」。やっぱりこちらも子供たちが喜ぶ、いろいろ作らなくても良いメニュー。ミートソースだけ作っておけば、帰ってきてから、パスタを茹でて和えるだけ。
茹で時間にサラダくらいは作ってパパっと完成。
「おなかすいたぁぁ」を連呼する子供たちにも何とか待てれる晩ご飯です。

 仕事終わりは何もしたくないので、朝出来ることはなるべくやって出かけます。
前の日の乾いた食器の片付けや部屋の片付け、洗濯物の処理など・・・。
大変ですが、帰ってからやることを考えると、その方がずっと楽。

自分のしたい仕事をやらせてもらっていると思っているので頑張りまっすぅ。





Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

普通な夕食

大根の煮物・スパサラダ・山芋・もやしと人参とにらの中華炒め













 メインの見当たらない、ふつーな夕食。
メインのない日は品数で勝負です(笑)。
  • 大根の煮物
  • スパマヨネーズサラダ
  • 山芋
  • もやしと人参とにらの中華炒め
でも意外に、子供たちはたくさん食べてくれるんですよね。


Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

じゃがいもと玉ねぎの豚ばら肉包みフライ

ジャガイモと玉ねぎの豚ばら肉包みフライ
こんな感じに完成。

・あっという間の衣付けのじゃがいもと玉ねぎの豚ばら肉包みフライ。

・数日前のに作ったドリアソースの(冷凍保存しておいたもの)残りに茹でたマカロニグラタンを入れてオーブントースターで焼いただけのグラタン。

・なめこのお味噌汁


フライの切り口
フライの切り口。
肉の面積が少なすぎる気もしますが、甘味噌で頂きました。











Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

« 2017年03月 »
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おすすめサイト

blogsearch

counter