忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

メイン食材がなくても品数で勝負!時間短縮料理

photo07011201.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(両立内容) サイト更新 仕事 育児 家事

毎日息子の起床時間が遅い。

やっぱり布団の暖かさには勝てないのか、妊婦の私は羨ましく思いながらも旦那のお弁当を作り、仕事に送ってからサイト更新。

駄目だと思いつつも、起きるのが遅い息子は朝と昼ご飯が同じになってしまう。しかも起きてすぐはご飯を食べるのにとても時間がかかる。

午後から仕事なので、息子がご飯を食べている間に晩ご飯のの下ごしらえを少し。

今日はメインになるような食材がなく、鶏のムネ肉が一かたまりあるだけ。

ということで、いろいろ作ることに。

メニューは鶏のカピタ・里芋の煮っ転がし・大根と小松菜のゴマ油炒め・カツ丼(冷凍しておいた残りのヒレカツ)・大根の麦味噌汁etc..

【忙しくてもたくさん作れる時間短縮両立ポイント】

①里芋は皮を剥き煮込み全て作っておく。皮を剥くのに時間がかかるけど地道に・・・煮込み時間を上手に使うためにはじめに済ませると時間をうまく使える。

煮込んでいる間に

②カツ丼の煮汁作り。具は玉ねぎのみでだし汁・醤油・砂糖で煮込んでおく。

③鶏のムネ肉は一口サイズの大きさに切り塩コショウで下味をつけておく。

④冷凍してあるヒレカツの残りを自然解凍しておく。

⑤付け合せ用にキャベツの千切りも用意。

帰宅後 

⑤大根を炒め用に粗い千切りと、味噌汁ように銀杏切り。小松菜3cmの長さくらいに切って炒め物とお味噌汁を作る。炒め物とお味噌汁の具を一緒にすることで時間短縮。

⑥カツ丼の煮汁に解凍されたヒレカツの残りを入れ、溶き卵でとじる。

⑦鶏のムネ肉に小麦粉をふるい、溶き卵を絡めてフライパンで焼く。

いろいろごちゃごちゃ作るけどあっという間にできちゃいます。

PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:

« 2017年06月 »
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おすすめサイト

blogsearch

counter