忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

節電・節水

日に日に被害は拡大し、被災地で必要とされている物も変わっていっています。
全国的にもさまざまな問題が発生しています。
しかし、被災地ではない以上冷静に人のために動くべきです。

私の住んでいる地域は中部電力からの送電です。
日本は東西で電気の周波数が異なり、国内に3カ所しかない変換設備を通さないと西日本から東日本へ送電できない。
周波数変換設備の限界から送電できる量が限られているようなのだけれど、せめて千葉や静岡などの被災地が計画停電の地域から外れるようにしてあげたい。
誰もが思っていることだけど、自分の地域に被害がなかったから良かったなんていう身勝手な考えをしている人はいない。

私たち主婦に出来ること。
「節電・節水」
募金ももちろん大事ですが、一番の得意分野である節電・節水について考え行動する時です。
家計のためなら出来ても、地球のためになどという大それたことを掲げて、節電や節水に心がけてこれなかった私です。
でも東北地域の方へのために今は動くべきです。
わずかなのかもしれませんが、主婦の力で節電・節水に心がけなければなりません。
直接の助けは出来なくても、気持ちを伝えたい、自分の身に置き換えなければいけない。

調理の時短裏技で調理時間の節約をしています。
つながり料理で時短で調理時間の節約をしています。
・一回に炊くお米の量を増やし、炊飯器を使う回数を控えています。
・旦那の帰宅に合わせてお風呂時間を決めています。
・なねべく一つの部屋で過ごしています。
・家中の不必要なコンセントは全て抜いています。
・暖房器具をつける時間を決めています。

その他にも出来ることは何でもしてみようと思っています。
PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL:

« 2017年08月 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おすすめサイト

blogsearch

counter